芸能にゅーす爆速

芸能ゴシップニュースを爆速で発信します!芸能界の恋愛事情から黒い話、どうでもいい話等たくさんお届けします。



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 03:16:30.26 ID:CAP_USER9.net

    「女性セブン」(小学館)が、元SPEEDの上原多香子(34)と俳優の阿部力(25)が、かつて不倫関係にあったことを報じている。
    しかも、2014年に亡くなった上原の夫・ET-KINGのTENNさん(享年35)の自殺の一因は、上原の不倫にあったという。
    TENNさんの実弟がTENNさんの遺書、上原と阿部のLINEを公開して、それを証言している。

    世間から猛バッシングを受けている上原だが、過去に恋愛トークバラエティで“男と別れるテクニック”を明かしていた。
    それが今回の報道を機に、「エグい」と注目を集めている。

    相手に「別れたい」意志を悟らせる上級テク

    上原が恋の終わらせ方を明かしたのは、TENNさんと交際・結婚する前に出演した『グータンヌーボ』(2010年放送/関西テレビ・フジテレビ系)。
    優香と小池栄子と恋愛トークをする中、優香の「どうやって別れたの?」という問いに、「(相手に)言わせちゃうかもしれない」と答えて、そのテクニックを語った。

    上原いわく、自分からは「あんまり、そういう言葉(別れの言葉)を切り出すのができない」という。
    小池と優香に「追い込むんだ?」「自分は思っているんでしょ? もう別れようって」「自分の手は汚さないんでしょ?」と聞かれると、
    上原は「ズルイって言われたことはあるかも」と語っていた。

    交際相手と別れる意志は明確にしているものの、自分からは別れの言葉は言わず、何かしらの方法でその気持ちを相手に悟らせ、別れに持っていくのだろう。
    小池が言うように、「自分の手は汚さない」上級テクニックである。
    上原いわく、「突き詰めて問題を解決するということができないから」そのような手段にでるようだが、それでも彼女自身が言うように「ズルイ」別れ方ではある。


    阿部との恋に溺れた上原は、TENNさんにもこのテクニックを使ったのだろうか。
    上原は阿部とのLINEで<トントン(阿部)に会いたいよ。
    旦那さん、大事だけどそれ飛び越えてる>といった愛のメッセージを送り、<今すぐにでも、すべてを捨ててトントンの元に行きたいです。
    だけど、私ももう大人、(中略)ちょっとずつ、旦那さんと別の道を歩めるようにします>と、TENNさんとの離婚をほのめかしていた。

    そして<子供欲しい><2人の子供作ろうね>という子作りの予定のLINEまで話していた。
    不妊症で子どもを望めないTENNさんはそのLINEを見てしまっている。遺書には、「子どもが出来ない身体でごめんね」という一文があった。

    上原がわざと不倫LINEを見せるように仕向けるほど、したたかな女ではないと信じたいが、
    阿部との将来を見据えていた彼女が、テレビで語った“相手に言わせるテク”を使っていた可能性はなくはない。

    また、ISSAや赤西仁、山本耕史らとの熱愛を報じられてきた上原は、彼ら“イケメン集団”と別れる際も、このテクを使ってきたのだろうか。

    上原は自身のブログで、TENNさんとの婚約報告の際に「これからの人生、この人なら…」と記し、入籍後には「私と一生一緒にいてくれる、旦那さんに、感謝」と綴っていた。
    恋のはじめは誰でも盛り上がるものだが、始まりと同様、終わりもきっちり誠実に幕を引いたほうがいいだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1344734/
    2017.08.15 01:00 messy / メッシー


    【上原多香子が過去にテレビで語っていた「男と別れるテクニック」がズルすぎて怖いwwww】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 15:22:00.38 ID:CAP_USER9.net

    14日放送の「なるみ・岡村の過ぎるTV」(朝日放送)で、ナインティナイン・岡村隆史の行動を、先輩芸人のなるみが社会人としてマジ説教する場面があった。

    この日の番組は、過去にオンエアできなかった収録部分をまとめて放送した。そこで、岡村の大人としての見識が疑われる行動が紹介された。

    先日、岡村は自身がMCを務めるレギュラー番組が終了したそうで、最後の収録の後、打ち上げが開催されたらしい。
    しかし岡村本人は、「(番組が)終わんのに、何しゃべったらええねん?」とスタッフからの誘いを断ったと明かしたのだ。

    なるみは岡村の言い分に「私は『この先何があんねん』と思いながらも行くわ!」と思わず呆れてしまう。さらに岡村によると、相方・矢部浩之はしっかり打ち上げに参加したというのだ。
    なるみは、コンビの片方だけが出席するという状況について、収録を見守っていた岡村のマネジャーに尋ねる。
    マネジャーは、打ち上げに出席したスピードワゴン・井戸田潤や森三中・大島美幸が「ちょっと引いていた」と当時の状況を打ち明けた。

    マネジャーの証言になるみも納得したようで「私も引いたわ!」とこぼす。さらに、なるみは「大人として」参加すべきではないかと意見するも、岡田は「行けへん」と主張を曲げない。
    なるみは、世間の人は自分の複雑な気持ちを押し*て社交場に顔を出すものだと諭した上で、
    岡村については「嫌やからって、ホンマに行ってない」と、大人としてのマナーの欠如を指摘した。

    最後に、なるみは「お前、もう50(歳)前やから考えなアカンぞ」と厳しく追及する。
    続けて「誰も言わんから言うたる」「それじゃアカン!」と、本気で岡村の行動を戒めていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13475144/
    2017年8月15日 12時30分 トピックニュース


    【岡村隆史の「大人としての見識が疑われる行動」、なるみが叱責wwww】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 19:17:52.30 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000100-sph-ent
    スポーツ報知

     4人組ロックバンド「MAGIC OF LiFE」のギター担当・山下拓実(30)がバセドウ病を患い、約1か月間の休養をとることが15日、公式HPで発表された。

     HPでは「いつもMAGIC OF LiFEを応援頂き、ありがとうございます。この度、ギター担当 山下拓実が、バゼドウ病により約1か月間の休養を取らせて頂く事になりました」と発表。「本人と担当医師、そしてバンドメンバーで慎重に話し合った結果、バンド活動の継続は治療を遅らせるだけでなく、現在のコンディションではギタリストとして十分なパフォーマンスを届けることが困難と判断し、休養を決断いたしました」と説明した。

     さらに今後の活動は「今後、山下拓実が復帰するまでは、サポートギタリストの参加や山下を除いたメンバーでのアコースティック編成での活動となりますので、その都度お知らせさせて頂きます」とつづっている。

     この発表に山下は、自身のツイッターで「みんな心配かけてごめんなさい!たくさんの人に迷惑かけてしまって本当に申し訳ない、、、必ず戻ってきます」とファンにメッセージを届けた。


    【「MAGIC OF LiFE」山下拓実がバセドウ病で休養、復帰を誓う!】の続きを読む

    このページのトップヘ