芸能にゅーす爆速

芸能ゴシップニュースを爆速で発信します!芸能界の恋愛事情から黒い話、どうでもいい話等たくさんお届けします。



    1 Egg ★ :2018/03/01(木) 19:53:50.65 ID:CAP_USER9.net

    元光GENJIで俳優の大沢樹生(48)とのデートを一部写真週刊誌に報じられた女優の浜松恵(35)が、「バレたから急に音信不通はないでしょ」と大沢へ向けたと思われる恨み節をブログにつづった。

     27日発売の「FLASH」(光文社)で大沢とのデートを報じられた浜松は、同日ブログで「大沢樹生さんは、良い先輩であり、良い友人です。今でも大切な友人に変わりありませんし、先輩、友人として大好きな方です」と“男女の仲”を否定したが、誤解を招く行動をとったとして謝罪していた。

     しかし1日には「嘘、嘘、嘘」のタイトルでブログを更新すると、「バレたから急に音信不通はないでしょ。結局どんな良いことばっかり言ってても、男は逃げ得の道を選ぶ」と、大沢と連絡がつかなくなったことをうかがわせ、「妊娠してたら、責任取って下さいね。どいつもこいつも逃げてばかり。誰も信用出来ない 何で男って隠して逃げようとするの? 付き合ってって言ってきたのはそちらからでしょ?」などとつづった。

     さらに浜松は「なので、最初に出した嘘の謝罪文すみませんでした」と撤回し、「先方から一方的にこういう流れにしましょうと決められていたので」と暴露。「男なら逃げてばかりいないで、けじめとして、何か一言発信するべきじゃない? 嘘じゃなく、真実を」と呼びかけた。

    2018年3月1日 16時17分 日刊スポーツ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14371759/


    続きを読む



    1 あちゃこ ★ :2018/02/28(水) 13:47:22.47 ID:CAP_USER9.net

     子役として6歳からキャリアをスタートさせ、現在も女優として活躍を続ける志田未来が、25歳の誕生日を迎える5月10日に写真集を発売することが
    発表された。志田にとって4年ぶり、通算4冊目の写真集となる。

     テレビ朝日系で放送されている市原隼人主演の連続ドラマ「明日の君がもっと好き」に出演中の志田。2018年は映画『伊藤くん A to E』がすでに1月に
    封切られ、今年5月には櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰らと共演した『ラプラスの魔女』が公開を控えている。

     そんな志田が25歳の誕生日に発売する写真集(タイトル未定)は、女優としての表情だけでなく「できるだけ自然体の志田を」という視点から、
    女性カメラマンを起用。ふとした瞬間や芝居の時には見せないような素の表情を切り取り、ありのままの志田を見ることができる1冊になっている。

     志田は「今回の写真集で4冊目となりますが、こうして何度も出させていただけるというのは、いつも応援してくださる皆様がいるからだと
    実感しています。ありがとうございます」という感謝のコメントを発表。「今回の写真は、今までの3冊以上に自然体な私が写っていると思います。
    ぜひ手にとっていただけたら嬉しいです」と続けている。(五十嵐洋介)

    シネマトゥデイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00000034-flix-ent

    (出典 img.cinematoday.jp)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    続きを読む



    1 shake it off ★ :2018/03/01(木) 10:19:42.50 ID:CAP_USER9.net

    タレント・矢口真里(35)が28日放送の日本テレビ系「ナカイの窓」(水曜・後11時59分)にゲスト出演し、モーニング娘。脱退の際のエピソードを語った。

     この日は、「モー娘。同窓会SP」と題してモー娘。メンバーが参加した。矢口は2期メンバーとして加入し、05年に第3代リーダーに就任したが、直後に週刊誌報道で熱愛が発覚し、メンバーを脱退した。

     当時を振り返って矢口は「元々アイドルじゃなかったな。私は恋愛体質なんですよ」と告白。「本当に今更なんですが、恋愛第一体質なんですよ。我慢して我慢してきたんですよ」と、恋愛禁止ルールのためストレスをため込んでいたという。メンバーとしての活動中は「キスもしていないので、ウウッってなって。(その時に恋人と)出会ってしまって。すごく好きで…」と語ると、MCの中居正広(45)が「チンパンジーかよ。チンパンジー娘。だよ」とあぜんとした。

     矢口は「週刊誌に(熱愛を)取られてしまって」と語ると中居は「チンパンジーだったの?」と質問。「ちょっと前からチンパンジーですよ」と、矢口は自らの行動を動物に例えてみせた。

     その後、事務所に呼ばれてマネジャーなどと今後について相談したという。「別れるなら考えてあげるって言われたけれど、『別れる気はさらさらありません。芸能界やめます』って話し合いがあって」と、“脱退”という結論となった。

     だが、脱退することを事前にメンバーに言うことは許されなかったという。「(最終日は)『うたばん』でトーク中に泣きそうになった」と矢口は語った。すると石川梨華(33)は「仕事に対してはストイックなのに、プライベートが…。尊敬している先輩だったのに、そんな終わり方でいいの?って思いました」と当時を回想していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000026-sph-ent


    続きを読む