芸能にゅーす爆速

芸能ゴシップニュースを爆速で発信します!芸能界の恋愛事情から黒い話、どうでもいい話等たくさんお届けします。



    (出典 blog-imgs-86.fc2.com)



    1 きゅう ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 19:38:08.08 ID:CAP_USER9.net

    【芸能ニュース舞台裏】

     江戸時代には、「間男は7両2分と値が決まり」と不倫の決着金が川柳に詠まれていた。

     不貞行為の損害賠償などを求められ、作家の乙武洋匡氏(41)が元妻に訴えられ、今井絵理子参議院議員(33)を不倫相手の妻が訴える方向だと報じられた。
    不倫報道は後を絶たず、女優の斉藤由貴(50)、お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(47)と次々と飛び出す始末。

     「芸能人の緩さというか、甘さなんでしょうね。何かやらかしても、所属事務所が守ってくれる。特に中学時代から芸能界にいる今井なんか、まさにそういう感覚ですよ。
    実際、所属事務所に守られる部分って大きいですからね」(ベテラン芸能記者)

    https://news.infoseek.co.jp/article/15fujizak20170815010/


    【芸能界で蔓延する不倫連鎖・・・、「所属事務所が守ってくれる」感覚を指摘wwww】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 20:52:50.36 ID:CAP_USER9.net

    俳優・タレントの金子賢が15日に更新したブログで、「二ヶ月半」トレーニングに励み、体重を10.7キロも落としたことを報告。驚異的な肉体改造ぶりを見せつけた。

    金子は5月20日からブログで、「夏に向けて食事調整とトレーニング」を重ねることを公表。
    そして今月15日に、「僕は二ヶ月半でこんな感じに変わりました^ ^」と以前の自身と現在の姿を並べた画像をアップ。
    ポヨンとしていたおなかは、トレーニング期間を経てバッキバキというオノマトペが似合うほど腹筋が割れており、
    その肉体に変えるまでの彼のストイックさもうかがえる1枚となっている。

    昨年も金子は、夏に行われたイベント「Summer Style Award 2016」に向けて、
    1月から約3か月間食事調整とトレーニングを行い11キロもの体重を落としたことで話題になったが、それに全く劣らないレベルで今年も体づくりに挑んだよう。
    彼の変貌ぶりにはファンからも「もう、最初の頃の写真が同じ人に見えません」「お疲れ様でした。すごく変わりましたね」
    「ビフォア、アフターの差がすごすぎです!」と驚きのコメントが寄せられている。(濱島裕)

    http://news.livedoor.com/article/detail/13477009/
    2017年8月15日 20時3分 シネマトゥデイ


    (出典 image.news.livedoor.com)

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg


    【金子賢、驚異の肉体改造!2か月半で変わりすぎwwww】の続きを読む



    (出典 cdn.mdpr.jp)



    1 きゅう ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 19:39:57.37 ID:CAP_USER9.net

    【セブンルール/モデルプレス=8月15日】新感覚ドキュメンタリー番組「セブンルール」(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜よる11時~)が15日、放送される。

    俳優の青木崇高、芥川賞作家の本谷有希子、タレントのYOU、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭という異色の4人がMCを務める同番組では、テレビにはなかなか出ないけれど、さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着。取材をして行く中で、意識・無意識にかかわらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ「なぜそれにこだわるか?」を掘り下げ、「セブンルール」を手がかりに、その女性の強さ、弱さ、美しさ、さらには人生観そのものを映し出すドキュメンタリー番組となっている。

    ◆“風鈴職人”に密着

    今回密着するのは、300年間変わらない製法で作られる江戸風鈴の職人・篠原由香利、36歳。実家は、東京都江戸川区にある創業102年の老舗・篠原風鈴本舗。2代目の祖父・儀治さんは東京都名誉都民にも選ばれた指折りの職人。3代目の父・裕さんは江戸風鈴を海外に広め、江戸川区無形文化財保持者になるなど、職人一家の中で三姉妹の長女として育った。

    子どもの頃から風鈴工場のお手伝いが日課だったため「普通に土日休める仕事がしたい」と考えていたが、次第にモノ作りに興味を抱き、大学を卒業すると家業の道へ。3年前に工場の大黒柱だった父・裕さんが急逝。以来、女性ながらに4代目として懸命に篠原風鈴を支える日々を過ごすが、「風鈴のどこが好きかはわからない…」と率直に話す。

    風鈴というと古風なイメージがあるが、密着初日に彼女が来ていたのは「FUCK」の文字がデザインされたTシャツ。実は彼女は20年来のロックファンで、一番好きなのはミッシェル・ガン・エレファント。夫の公孝さんともライブ会場で出会ったという。公孝さんは、篠原と交際を始めて江戸風鈴の格好良さに惹かれ、前職を辞めて篠原家に婿入りをした。公孝さんがガラスを吹いて風鈴の形を作り、篠原さんが絵付けする。涼感を呼ぶ日本の風物詩は、一つ一つ職人たちの手作りによって生み出される。

    彼女は、風鈴の伝統的なデザインを受け継ぎながら、自身で新たなデザインを生みだすことにも力を入れている。新たに手掛けるのは、篠原が自分の足で街の隅々まで歩き、探し出した描きたい風景を随所に反映した作品だ。江戸川区のお祭り会場で、通常の風鈴よりも3倍する5000円で販売するというが、果たして新作はお客さんの心を掴むことができるのか。カメラは、夏の繁忙期を迎える風鈴工場の喧騒と共に、父の死を乗り越え、突然4代目となって家業を支える心の内側を映し出す。そして彼女のセブンルールとは?

    ◆YOUが衝撃告白 本谷有希子に危険?

    これまでとは違う、家業を継いで風鈴工場の4代目となった主人公に、青木は「なんか楽しい…素敵な人ですね!」と興味深々。「風鈴、買ったことないなぁ…」という若林には、YOUから「ウソでしょ!」、本谷からは「情緒とかいう感性ないの?」と厳しいツッコミが飛ぶ。

    さらに、「隣の人に風鈴つけていいですか?」と聞くべきか悩むという若林は、家賃3万円の集合住宅に住んでいた頃のトラウマを明*。また、仕事のために何か我慢していることは?と聞かれたYOUが「芸能人でなければもっと路上でチューしている!」と衝撃告白。そして芥川賞作家の本谷に忍び寄る危険を警告。果たして本谷にどんな危険が待ち受けるのか?「風鈴」をきっかけに、4人が縦横無尽に繰り広げる予測不能なトークも注目だ。(modelpress編集部)

    https://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1706270/


    【YOUが衝撃告白!もっと「路上でチュー」wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ