芸能にゅーす爆速

芸能ゴシップニュースを爆速で発信します!芸能界の恋愛事情から黒い話、どうでもいい話等たくさんお届けします。



    1 膳摩漏 ★ :2018/02/27(火) 20:54:55.66 ID:CAP_USER9.net

    きゃりーぱみゅぱみゅが2月22日にツイッターとインスタグラムを更新。3日に19歳の誕生日を迎えていた橋本環奈の誕生日を祝福したことを報告した。
    きゃりーはツイッターで〈環奈ちゃんお誕生日おめでとう! 19歳だけどしっかりしててお姉さんで面白くて大好き~かわいい~〉というコメントともに、
    橋本ともにバースデーケーキを囲んでのペアショット写真を公開。写真の2人は笑顔で写っており、見るからに楽しい会であったことが想像でき、
    橋本もこのきゃりーの投稿に対し〈Wお誕生日会楽しかったですね きゃりーちゃんといると時間が経つのがすんごい早いです。次回はより楽しみですね~。ふふ〉と返信している。

     しかし、このやりとりについて、ネット上では「大杉さんの件があったばかりなのに切り替えやたら早くない」「うーん、なんかこの投稿は残念だなん」
    「そりゃ共演歴が短いかもだけど、もうすこし気遣いできないのか」という書き込みが見られるなど、このタイミングでのバースデー会の感想ツイートにあまり良い気分を持たなかったという人も多いようだ。

    https://www.asagei.com/excerpt/99203


    続きを読む



    1 Bergenia ★ :2018/03/03(土) 16:45:44.07 ID:CAP_USER9.net

     人気お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅(46)が、相方・鈴木拓(42)と3日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に出演。運動しても痩せないことをジムのコーチに注意されたと明かした。

     塚地は、NHK大河ドラマ「西郷どん」に西郷家の使用人として出演しているが、貧乏な家の使用人なのに「太りすぎている」とのクレームが多数寄せられているという。そのクレームに対しては、「“裏設定”で芋をめっちゃくっていることになっている」と弁解した。

     身長168センチの塚地は、芸人を始めた頃「54キロだった」というが「今は84キロくらい」。「痩せようと思って、3年前から週3回のペースでジムに通っているけど、成果が全く現れない」と嘆いた。

     しかし塚地は、ジムで汗を流したあとに焼きそばやお好み焼きなどの炭水化物を大量摂取しているという。以前出演した別の番組でモデルのマギー(25)から「ジムのトレーナーを変えれば」と言われている場面を見たジムのトレーナーから、「頼むから食事制限してくださいと切願された」と話した。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180303-OHT1T50110.html


    続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 Egg ★ :2017/11/18(土) 22:20:55.55 ID:CAP_USER9.net

    女優ののんさん(本名・能年玲奈)(24)が、11月22日にシングルCD「スーパーヒーローになりたい」で本格的な歌手デビューを果たす。

     8月に立ち上げ、自ら「代表」を務める音楽事業会社「KAIWA(RE)CORD」からの初作品は、「じぇじぇじぇ」からエレキギターに武器を持ち替えてのロックスター宣言だ。

    多彩多才

     女優の、と書いたが、ことし3月から「創作あーちすと」を標榜(ひょうぼう)している。が、わかりづらいので、ここでは女優の、としておく。

     ただ、その活動は、なるほど女優にとどまらない多彩さで、代表例は映画「この世界の片隅に」(片渕須直監督)のヒロイン、すずの「声」だろう。

     2016年11月に封切られたこのアニメーション映画は、1年が過ぎてまだ上映中。ことし11月12日には東京・新宿の映画館「テアトル新宿」で記念の舞台挨拶も行われたほどの異例のロングラン興行になっている。

     「1周年なんですよ!」

     目をキラキラさせながら教えてくれた。ただ-。

     「演技も声優も音楽も、どれが一番というのはなくて。いまは全部がメーンです。(なんであれ)“表現する”のが、のんのモットー。自由に、やりたいことに突き進んで、楽しいものを放出していくことを大切にしています」

    マサやんのエレキギター

     とはいえ、いまは音楽である。8月に「KAIWA(RE)CORD」を設立し、「代表」という肩書が刷られた名刺も作った。

     この名刺、画家、サルバドール・ダリ(1904~1989年)をまねたひげをつけた自画像写真も印刷した。ダリのひげが好き。好きが高じたつけひげのコレクションをテレビで披露したこともある。で、この名刺の写真。よく見ると、ひげの両端がカイワレダイコンになっている。

     「えっと、普通にこうやって人に会って話すのが苦手っていうのが、のんとしてはあるのですが…。音楽だったら会話はできる。音楽で会話する」

     だから、「会話レコード」。ついでに、カイワレダイコンも好きなので「カイワレコード」。両方の意味を込めた。ロゴマークも作った。レコードからカイワレが生えているイラストだ。

    つづく

    2017年11月18日 18時6分 産経新聞
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13909740/


    続きを読む