芸能にゅーす爆速

芸能ゴシップニュースを爆速で発信します!芸能界の恋愛事情から黒い話、どうでもいい話等たくさんお届けします。



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/04/09(日) 12:33:25.50 ID:CAP_USER9.net

    昨年4月末にフジテレビを退社し、フリーに転向したカトパンこと加藤綾子(31)が予期せぬ事態に右往左往している。
    最近、古巣のフジ以外のテレビ局出演を解禁したのだが、予想に反し出演オファーがさっぱりなのだという。

    「当初は本人をはじめ、所属事務所も各局からさばききれないほどの出演オファーがくると予想していたんです。

    ところが、いざフタを開けてみると、きたのは日テレ系『しゃべくり007』に出演した“ご祝儀”で、同じく日テレ系の『アナザースカイ』と『今夜くらべてみました』のみ。
    加えて、TBSとテレ朝がそれぞれ1本だけ。当初は『休みが取れなくなったら、どうしよう』とはしゃいでいたカトパンも、いまは黙りこくっています」(芸能プロ幹部)

    そこで急浮上しているのが女優への転身だ。そもそも所属事務所は、フリーアナのマネジメント業とは縁もゆかりもなかったという。

    「カトパンの所属先『ジャパン・ミュージックエンターテインメント』は篠原涼子、鈴木杏樹、谷原章介ら俳優陣が有名です。
    カトパンがフジ系列の『フォニックス』や多数のフリーアナが所属する『セント・フォース』を選ばなかった理由は、
    女優転身を最初から念頭に置いていたからだといわれているんです」(前出の芸能プロ幹部)

    一見、おっとりしているように見えるが、素は非常にクレバーで計算高いと、古巣のフジでも有名だったという。

    「独立を考えるようになった時からフリーアナの未来はないと思っていたようです。女子アナは年齢という賞味期限がある上、いまや供給過多。
    今後は女優などの肩書がないと食べていけないと考えていた。だから、俳優業に強い事務所を選択したんです。
    ただ、それはまだ、あと数年先のことだと高をくくっていたらしい。
    今回、異例の早さで自分の不人気ぶりを知り、正直、落ち込んでいるようです」(フジテレビ関係者)

    早くもフリーアナから女優への転身を決意したというカトパン。俳優業に強い事務所だけあって、ドラマの仕事は次から次に決まり始めたという。

    「もちろん脇役が大半ですが、カトパンというキャラを最大限に生かしてくれるドラマを選定している。
    今クールでは、フジ系『貴族探偵』や日テレ系『母になる』、さらにTBS系『小さな巨人』に一話限定のゲストとして、内定したみたいです」(放送作家)

    数年後、カトパン主演のドラマが始まっているかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12911276/
    2017年4月9日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    【【芸能】フリーアナ稼業はさっぱり…カトパンに“女優転身”急浮上】の続きを読む



    1 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ :2017/04/09(日) 06:58:05.82 ID:CAP_USER9.net

     昨年いっぱいで解散したSMAPの香取慎吾(40)が8日、テレビ朝日の「SmaSTATION!」(土曜後11・15)に出演。6日発売の週刊文春の“隠し子”報道について否定した。

     香取は番組でこの日ゲストの星野源(36)とのやり取りの中で、挑戦したいことを問われると「花見に行きたいですね。友達の子と行きたい。隠し子と言われている友達の子と行きたい」と自ら語り、「隠し子じゃないんです。友達の子供なんです。困っています」と強い口調で否定。星野も「そうですよと」同調し、スタジオは笑いに包まれた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000155-spnannex-ent

    ※前スレ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1491668671/


    【【芸能】香取慎吾 “隠し子”報道を強く否定「友達の子供なんです。困っています」★2】の続きを読む



    1 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ :2017/04/09(日) 06:54:14.56 ID:CAP_USER9.net

    スポーツ報知 4/9(日) 1:35配信

     乗用車の当て逃げ事故で書類送検(不起訴)され、3月30日の漫才の舞台から仕事復帰している
    お笑いコンビ・ノンスタイルの井上裕介(37)が、8日深夜にスタートした大阪・ABCラジオの
    新番組「てれびのミカタ ラジオのラララ」(土曜・深夜1時、関西ローカル)に出演した。
    自宅謹慎が明けてから初めて外食をした際、「餃子(ぎょうざ)の王将」に行き
    「ギョーザを6個食べて、カウンターで泣いた」ことを明かした。

     番組は当初、相方・石田明(37)とタレント・佐野ひなこ(22)らだけで番組を始動する
    予定だったが、ABC(朝日放送)と井上の所属事務所が協議し、初回からの登場となった。
    収録は7日に都内で行われた。

     ノンスタイルにとって、井上の不祥事明けの初の新番組。オープニングで石田から
    「もう一人来ちゃってます」と紹介された井上は「窓もカーテンも開けなかった」という
    自宅謹慎を終え、初めて外出した時を「カッコよく言うつもりはないけど、空が見える幸せを
    かみしめた」と告白。「ミュージカルのように、空を見て、くるくる回った」と続けた井上に、
    石田は「『ショーシャンクの空に』やな」と、俳優ティム・ロビンスが無実の罪で収監され、
    脱獄する映画の名場面を挙げて笑いを取った。

     新番組始動の一方、井上は、水曜レギュラーを務めていた大阪・MBSラジオ
    「アッパレやってまーす!」(関西ローカル)を、今月5日の生放送復帰を最後に“卒業”している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00000036-sph-ent


    【【芸能】ノンスタ井上が謹慎明け初の新番組に登場「外食でギョーザを食べて泣いた」】の続きを読む

    このページのトップヘ