芸能にゅーす爆速

芸能ゴシップニュースを爆速で発信します!芸能界の恋愛事情から黒い話、どうでもいい話等たくさんお届けします。



    1 きゅう ★@\(^o^)/ :2017/06/12(月) 17:32:29.33 ID:CAP_USER9.net


    (出典 tocana.jp)

     女優・森カンナが6月1日、事務所移籍と「森矢カンナ」への改名を発表した。ネットユーザーはどちらの名前を見てもピンと来なかったようだが、画像を見て「あ~、『プロミス』のCMの子ね」と認識した様子。このように女優としては印象の薄い彼女だが、「恋愛遍歴はなかなかで、肉食系といわれる」(芸能ライター)とか。

    「2007年から芸能活動を始めた森矢ですが、早くも10年にははんにゃ・金田哲との熱愛が報じられました。その後、13年にはONE OK ROCK・Takaとウワサになり、14年には佐藤健、15年には瑛太の弟としても知られる永山絢斗などのイケメン俳優ともスクープされている。ただ、そんな感じなので、ネット上では『プロミス』以外だと『異性関係が激しい』といったイメージを持たれています」(同)

     それ以外の書き込みを探してみても、「美人なのにパッとしない女優」や「倉科カナに似ているようで、倉科の方が可愛い」などと、どこか残念なコメントばかり。

    「あとは09年の『仮面ライダーディケイド』(テレビ朝日系)にヒロインを務めていたので、かろうじてその記憶がある者もいるようですが、通常の『仮面ライダー』シリーズが1年クールなのに対し、同作は7カ月ほどの放送だったため、同情も聞かれます」(同)

     なんだかネガティブな声が多い森矢だが、関係者からも同様の証言が。

    「たしかに昔からキレイな女性ではあったものの、女優としての華があるかといわれると疑問でしたね。また、あるイベントのトークでも、彼女のような“サバサバトーク”は同性に受け入れられやすいはずなのに、男性俳優にも分け隔てないところがかえって“鼻につく”という、残念な感じでした」(マスコミ関係者)

     ただし、ルックスに関しては唯一“脚の長さ”が印象的だったそうで、「女優や喋る仕事よりも、モデルの方が良かったのでは?」(同)とのことだった。

    「美人だけどイマイチで、アンチがつくほど活躍しているワケじゃない……。それゆえに、改名のニュースに対しても『どうでもいい』といった冷めた声も少なくありません。本人は、改名の報告に際し『矢を放つごとく皆様の心に刺さる表現を目指し、まだまだ長い表現の伸び代を日々埋めていく覚悟で、女優として邁進していきたい』と宣言していますし、これを機に好転することを祈るしかないですね」(前出のライター)

     森矢は新たな芸名で、「プロミス」を超える代表作に出会えるだろうか。

    http://tocana.jp/2017/06/post_13461_entry.html


    続きを読む



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/06/12(月) 20:55:45.76 ID:CAP_USER9.net

    17日に『第9回AKB48選抜総選挙』が開催される沖縄・豊崎海浜公園 美らSUNビーチで4日、ウミガメの産卵が確認されたことを受け、AKBの公式ブログが12日に見解を発表。総選挙当日は、卵が確認されたビーチに観客が立ち入らないようにするとの対応を決定した。 

     ブログでは、NPO法人日本ウミガメ協議会・若月元樹氏の見解をもとに正式対応を決定したとし「ウミガメの産卵が確認されたビーチは、お客様が立ち入らないようにいたします。

    無料ライブ会場とは別のビーチとなります。 また、昼夜監視と産卵ポイント特定を『NPO法人日本ウミガメ協議会』『琉球大学ウミガメサークル』と連携して行います」と対応策を発表した。 

     また、若月氏の見解として以下の通り記している。 

    『ウミガメの卵については産卵巣の上に構造物が置かれたりするリスクを回避する狙いも含め、簡単に囲む程度で良い。あまり大規模な養生などをすると次の産卵上陸個体にとって上陸の阻害要因となりうる。 

    通常、自然の砂浜ではウミガメは同じ個体が同一シーズンに複数回産卵をする。 今回の産卵の特徴から、次も美らSUNビーチに産卵上陸する可能性が高いと考えられた。

    再び産卵が17日の本番前にあると予測されたことや、本番に向けての設営作業などが上陸に影響を与えるのではないかという強い懸念があったことから、我々日本ウミガメ協議会と琉球大学のウミガメサークルで夜間調査を実施。

    現時点では総選挙に向けた会場設営作業が日中に実施されていること、美らSUNビーチは管理されたビーチであることから22時以降は人の立ち入りがないこと、さらに街灯も22時以降は消灯されることからウミガメの産卵上陸には適していると見ている。

    17日の総選挙本番も22時には終わっているとのこと、那覇空港に近いことから、日ごろから断続的に航空機の離発着にともなう轟音が響いているビーチ。 

    以上の点から今回の総選挙がウミガメの卵に特に問題を与えることは少ないと考えている。 ただし、会場と産卵巣が目と鼻の先にあることから、16日から現地入りして運営側と産卵巣に影響がないよう協議を重ねたい。』 

    オリコンスタイル2017-06-12 20:38
    http://www.oricon.co.jp/news/2092293/full/

    写真

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ :2017/06/11(日) 21:11:17.77 ID:CAP_USER9.net

    山口百恵さん最後の「ヒットスタジオ」舞台裏 芳村真理「その日だけはシーンとしていた」
    http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/11/kiji/20170611s00041000362000c.html
    2017年6月11日 20:15


    (出典 m.sponichi.co.jp)

    「夜のヒットスタジオ」の司会を20年務めた芳村真理 Photo By スポニチ

     女優の芳村真理(82)が11日、フジテレビ「フルタチさん」(日曜後7・00)に出演。1980年に芸能界を引退した山口百恵さんが最後に出演した「夜のヒットスタジオ」の裏側を明かした。

     百恵さんが「夜のヒットスタジオ」へ最後に出演したのは80年10月6日。マイクをステージ中央に置いて去った“伝説の武道館コンサート”の翌日だった。

     同番組の司会を20年間務めた芳村は、その日のスタジオは終始異様な雰囲気だったと告白。「普段はCMの間にスタッフの怒号が飛び交っていたけど、その日だけはシーンとしていた。百恵さんの最後の歌のために雰囲気を作り上げていたんだと思う」と回想した。

     また、その日のスタジオには郷ひろみ(61)西城秀樹(62)ら当時多忙を極めていたトップ級の歌手が集結。「ジュリー(沢田研二)はステージ衣装のまま花束を持って駆け付けた」と舞台裏を明かした。

     番組の最後に百恵さんは「さよならの向こう側」を歌い、そのままスタジオを去った。後方から最後の歌唱を見届けた芳村は「百恵さんは感情を表に出す人ではなかったけど、最後は顔をうずめていた。一緒に歌った仲間、スタッフにさよならを言ってくれていると思いました。あの後ろ姿だけは忘れられない」としみじみと振り返った。


    続きを読む