芸能にゅーす爆速

芸能ゴシップニュースを爆速で発信します!芸能界の恋愛事情から黒い話、どうでもいい話等たくさんお届けします。

    2017年06月



    (出典 endia.net)



    1 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ :2017/06/26(月) 18:21:11.80 ID:CAP_USER9.net

    「考え事をしていてブレーキを緩めてしまった」──6月20日、都内で乗用車を運転中に玉突き事故を起こした元SMAP・木村拓哉(44)は、警察にこう説明したという。

     情報番組『バイキング』(フジテレビ系)で、司会の坂上忍(50)が「タイミングがタイミングなだけに、こちらの方にくっつけられてしまうのかな」とコメントするなど、多くの人々が「考え事」を「元SMAPメンバー独立」と結びつけたことだろう。

     事故の2日前、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が、9月8日付でジャニーズ事務所を退社すると発表された。

    「3人は“SMAPの育ての親”である元チーフマネージャーのI女史が設立する新事務所に移籍すると見られている。I女史を慕う現場マネージャーも相次いで退社しており、受け入れ態勢は整いつつある。

     だが、新事務所の“稼ぎ頭”となるはずだった中居正広(44)はジャニーズに残留。一部では、『香取がスタッフや周囲への影響を考慮して、中居は残留すべきと進言した』とも報じられたが、現実的に考えれば、中居が『今後の自分のポジションを考えた』と見るのが実情でしょう」(ワイドショー芸能デスク)

     これまでの木村と他メンバーの「1対4」という対立構図から「1対1対3」のさらに複雑な人間関係に“再分裂”してしまった元SMAP。今後の木村の活動にも少なからぬ影響を与えると見られている。

     木村は昨年の独立騒動で世間から「裏切り者」の印象を抱かれ、解散後の主演映画も興行成績が振るわず、CMもトヨタ自動車、ミス・パリと相次いで契約終了。ファンやスポンサーの“キムタク離れ”が懸念されている。

     一方の中居は今年1月から新CMキリン「氷結」にも起用され、レギュラー番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)のゴールデン進出など、解散後も絶好調。中居はジャニーズに残留したことで、事務所内での立場を強くしているという。

    「今回の中居残留に関して、“中居が悪者にならないように”とマスコミ内部で相当の配慮があったそうです。中居の収入、タレント力、人脈などを目の当たりにした事務所も、中居を厚遇している。一躍ジャニーズの幹部候補に躍り出た」(同前)

     そう考えると、最初から“筋を通した”木村にしてみれば、釈然としない思いがあっても不思議ではないところ。それが「考え事」だったのかはさておき、不幸中の幸いは、車のCMの契約が終了していたお陰で、事故っても違約金を払わずに済んだことだった。

    ※週刊ポスト2017年7月7日号
    6/26(月) 7:00配信 NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170626-00000009-pseven-ent

    ★1が立った日時:2017/06/26(月) 07:15:27.25

    前スレ
    【芸能】中居正広 ジャニーズ残留で一躍幹部候補に浮上か
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498428927/


    続きを読む



    (出典 blog-imgs-73.fc2.com)



    1 すらいむ ★@\(^o^)/ :2017/06/29(木) 13:12:07.68 ID:CAP_USER9.net

    相田翔子Wink復活に意欲、鈴木早智子と話し合い

     歌手で女優の相田翔子(47)が、「淋しい熱帯魚」などのヒット曲で人気を博したアイドルユニット「Wink」の復活について語った。

     相田は最近ブログで、Winkの相方、鈴木早智子と会食したことなどを報告している。
     29日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」の取材に対し、鈴木について「お仕事というよりも家族のような存在。たとえば他人には言えない話も2人ではできたり、痛みや喜びを分かち合ったりできる唯一の存在」と語った。

     Wink復活についても2人で話し合っているそうで、「何か形にしたいなと、そういう夢は2人でふくらませています。その時期がいつかはわからないですが、夢は大きく持っています」と意欲を見せた。

    日刊スポーツ [2017年6月29日11時50分]
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1847503.html


    続きを読む



    (出典 s.cinematoday.jp)



    1 アブナイおっさん ★@\(^o^)/ :2017/06/29(木) 12:49:24.67 ID:CAP_USER9.net

    6月27日、18年の大河ドラマ「西郷どん」(NHK)に、俳優の渡辺謙が島津斉彬役で出演することが発表された。渡
    辺の大河出演は01年の「北条時宗」以来17年ぶりとなる。

     87年の大河ドラマ「伊達政宗」で人気を博し、やがて舞台を世界に移して活躍を続ける渡辺。
    今回の出演について「恩返しさせてもらう機会を頂いた」と意気込むが、この発表に不満を覚える人も少なくない。

    「渡辺といえば、今年3月に一般女性との不貞が発覚。当初は会見を開き釈明するものと思われていましたが、そのままスルーし続けて今に至ります。
    渡辺の島津斉彬役は早い段階でわかっていましたが、不貞騒動が原因で発表を遅らせていたのだとか。ここに来ての発表は、ほとぼりがさめたとの判断なのでしょう。
    しかし、視聴者はそこまで甘くありません。ネット上には『大河に恩返しする前にやることあるだろ』『説明責任を果たしていない』『逃げ回っておいて大河には出るのか』などのほか
    『この人が出るなら見ない』『日曜夜にイラッとしたくない』という視聴率に響きそうなコメントもあります」(芸能ライター)

     闘病中の“奥方”がありながら“町娘”と3年にわたって通じ合い「釈明会見しろ!」という市民の声には耳を傾けず頬かむり。
    そんな男に、果たして“お殿様”が務まるのか。

    http://www.asagei.com/excerpt/83816


    続きを読む



    1 みつを ★@\(^o^)/ :2017/06/27(火) 23:13:10.85 ID:CAP_USER9.net

    http://www.afpbb.com/articles/-/3133619?act=all

    【6月27日 AFP】英国の著名DJがインタビュー中に口をすべらせたことをきっかけに、覆面グラフィティアーティスト、バンクシー(Banksy)の正体をめぐり再び臆測が飛び交っている──バンクシーは、ロックバンド「マッシヴ・アタック(Massive Atta*)」のフロントマン、ロバート・デル・ナジャ(Robert Del Naja)なのか?

     バンクシーは素性を公開せず、世界中の壁に政治色の濃いグラフィティをゲリラ的に描き残す覆面アーティストだ。

     一方、デル・ナジャと旧友でありライバルでもある著名DJのゴールディー(Goldie)は1980年代、イングランド(England)南西部のブリストル(Bristol)でデル・ナジャと一緒にスプレーを使ったグラフィティを描く仲だった。このゴールディーが先週、ポッドキャストの番組「Distraction Pieces」で、バンクシーのグラフィティに高値が付いていることにあきれてこんな発言をした。「丸いフォントで何かTシャツに書いて『バンクシー』ってサインすれば、一丁上がり。それで売れるだろう」

     さらにゴールディーの口からは、「ロブをリスペクトしないわけじゃない。彼は素晴らしいアーティストだ。アート界をひっくり返したと思うからね」という言葉が飛び出した。この後、ゴールディーは一瞬沈黙し、話題を音楽に変えた。

     これまでにも度々、バンクシーの正体はデル・ナジャではないかとささやかれてきた。バンクシーは影響を受けている人物にデル・ナジャを挙げているし、昨年はライターのクレイグ・ウィリアムス(Craig Williams)が、マッシヴ・アタックのコンサートがあった街で直後に複数回、バンクシーのグラフィティが出現していると指摘した。

     しかし、大衆紙メール・オン・サンデー(Mail On Sunday)は2008年の時点で、バンクシーの友人らにインタビューした結果、その素性はブリストル出身の別のアーティスト、ロビン・ガニンガム(Robin Gunningham)だと結論付けている。(c)AFP

    2017/06/27 22:22(ニューヨーク/米国)

    レバノンの首都ベイルート南方にあるパレスチナ難民キャンプを訪問した、英バンド「マッシヴ・アタック」のロバート・デル・ナジャ(右)とグラント・マーシャル(2014年7月28日撮影、資料写真)。(c)AFP/Maya HAUTEFEUILLE

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)

    米ニューヨークで、覆面グラフィティアーティスト、バンクシーが路上で描き残した作品(2013年10月3日撮影)。(c)AFP/EMMANUEL DUNAND

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)

    英イングランド南東部ドーバーで、覆面グラフィティアーティスト、バンクシーが欧州連合(EU)をテーマに描いた作品(2017年5月8日撮影)。(c)AFP/Daniel LEAL-OLIVAS

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ :2017/06/29(木) 19:27:45.67 ID:CAP_USER9.net

     モデルの泉里香(28)が29日、東京・表参道で行われた「キューサイ ケールカフェ」オープニングイベントに登場し、美ボディーの秘訣(ひけつ)を明かした。

     “エロふわ”と賞される体形で「なりたい体」と評判。心がけていることを聞かれると「体って高低差、バランスだと思うので、細かい筋肉まで鍛えるようにしています。高タンパク低脂肪な食事、ストレスをためないのもポイント」と説明した。

     緑黄色野菜「ケール」のジュースが飲める今回のカフェは、7月9日までの期間限定。一口飲んだ泉は「おいしい、もう一杯!!」と、キューサイの青汁CMでの名ゼリフ「まずい、もう一杯!」をオマージュしていた。

    2017.6.29
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/29/0010325180.shtml

    (出典 daily.c.yimg.jp)


    (出典 daily.c.yimg.jp)



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    続きを読む