芸能にゅーす爆速

芸能ゴシップニュースを爆速で発信します!芸能界の恋愛事情から黒い話、どうでもいい話等たくさんお届けします。

    2017年08月



    (出典 aed-project.jp)



    1 きゅう ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 19:35:09.08 ID:CAP_USER9.net

     子どもたちに楽しみにされながらも、突如として打ち切りになってしまった特撮テレビ番組が存在する。いったい何が起きていたのか調べてみると、そこには驚きの理由があった!

     人気があったにもかかわらず、わずか半年で打ち切られたのが、1989年に放送された特撮ドラマ『魔法少女ちゅうかな*!』(フジテレビ系)。当初は同年1月から12月までの放送を予定していたが、主演を務めた女優の小沢なつき(45)が撮影を放棄して途中降板するというハプニングがあり、番組は7月で打ち切りとなった。後年、小沢は降板の理由について「忙しすぎて訳が分からなくなり、マネージャーと駆け落ちまがいのことを計画したが、待ち合わせ場所に相手は来なかった」とテレビ番組で告白している。降板の影響は大きく、後継番組として『魔法少女ちゅうかないぱねま!』(フジテレビ系)がタレントの島崎和歌子(44)主演で急遽制作されることになったほか、小沢自身も芸能界を引退することになった(後に復帰)。

     特撮ドラマといえば、1976年から翌年にかけて放送された『円盤戦争バンキッド』(日本テレビ系)も忘れてはならない。当時人気だった『秘密戦隊ゴレンジャー』(NET=現・テレビ朝日系)の影響を受けて制作されたが、裏番組がアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)だったことから、視聴率は低迷。番組のスポンサーが販売していたバンキッドグッズの売り上げもパッとせず、放送開始から半年で打ち切られてしまった。主人公を演じた奥田瑛二(67)はこの作品がデビュー作であったが、本作以降しばらくは役に恵まれず、不遇の時代を過ごした。

     最後に紹介するのが、1977年に放送された特撮ドラマ『ジャッカー電撃隊』(テレビ朝日系)。『ゴレンジャー』の後継番組としてスタートしたが、シリアスな作風が子どもたちから受け入れられず、視聴率は低空飛行。テコ入れのために、『ゴレンジャー』に出演していた俳優の宮内洋(70)を新たにレギュラーとして起用したが、視聴率の上昇にはつながらず、8か月半というスーパー戦隊シリーズ最短の早さで打ち切りとなった。

     理由が分からないまま、楽しみを奪われた当時の子どもたちにとってみれば、理不尽に感じたかも!?

    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_28985/


    【突然打ち切りになった特撮ドラマの思い出wwww】の続きを読む



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 18:59:01.09 ID:CAP_USER9.net

    ウーマンラッシュアワーの村本大輔(36)が、戦争に反対する思いをつづった。

    72回目の終戦記念日を迎えた15日、村本はツイッターで
    「僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません よろしく」と宣言し、賛否を呼んだ。

    「もし敵国が攻めてきて、自身の家族に害が及びそうになった場合はどうするのか」といった質問も寄せられたが、

    村本は「でも自分の家族守るために相手*たら相手にも同じように家族がいるかもでしょ。
    向こうに銃を置く勇気がないならこっちが銃を置いて手を上げて握手。無理なら土下座。無理ならおれが撃たれてる間に逃す。

    でも家族が相手を恨む可能性あるから、そんな時までに稼ぎまくって海外に家買っとく」との考えを示し、戦争に反対。

    「相手を*ても相手に*れても、なん年後かに、今と同じように、やれ賠償金が、とか、やれそっちが先に手を出してきた、
    とか、いや歴史的にはお前んとこが、って、いや人類、ずっとバカ」とあきれた。

    8/15(火) 18:49配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-01872629-nksports-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)
    "

    【芸能】<ウーマン村本>「僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません よろしく」★4©2ch.net
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502790643/


    【ウーマン村本、戦争拒否宣言!ネットで賛否wwww】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 20:08:39.73 ID:CAP_USER9.net

    不倫騒動の渦中にある元SPEEDの上原多香子(34)が、出演中の舞台『のど自慢?上を向いて歩こう?』(愛知県・中日劇場)
    18日の千秋楽をもって無期限の休業に入ることを決めたと報じられた。
    そのまま芸能界からフェイドアウトする可能性が高まっているが、不貞が夫の自殺の原因になったとされるショッキングな疑惑に批判は鳴りやまない。
    参院議員になった今井絵理子(33、比例、自民)の不倫騒動も含め、SPEED時代のファンからは失望の声が数多く上がっている。

    ■遺族との解決金トラブルが発端で窮地に

    2014年に夫で「ET-KING」元メンバーのTENNさん(享年35)が突然の自殺を遂げ、当時は悲劇のヒロインとなっていた上原。
    だが、今月10日発売の『女性セブン』(小学館)でTENNさんの遺書が公開されたことで立場が一変した。

    遺書には「きっと阿部力となら乗りこえられると思います」「次は裏切ったらあかんよ」「嘘はついたらあかんよ」「がんばって、トントン(阿部の愛称)とお幸せに」などと綴られており、
    人気ドラマシリーズ『花より男子』(TBS系)などで知られる俳優の阿部力(35/既婚者)と上原がダブル不倫の関係にあり、それに苦悩していたことが示唆されていた。
    TENNさんのスマホには上原と阿倍のキス写真なども保存されており、否定しようがないほど決定的証拠がそろっている。

    さらに上原が「子供ほしい」「2人の子供作ろうね」「肌を合わせて感じるフィット感が今までとはまったく違うの」などと阿部と会話しているLINEのスクリーンショットなども掲載。
    TENNさんの遺書には「子供が出来ない体でごめんね」といった記述があり、男性不妊に悩んでいた夫をよそに不倫相手と子作りの話で盛り上がっていたという当時の状況に批判が殺到している。

    上原の自由奔放な恋愛観はその後も暴走する。TENNさんを死に追いやるほど夢中だった阿部をあっさりと捨て去り、
    現在は演出家のコウカズヤ氏(40)と同棲中だと報じられている。

    「コウ氏との交際が週刊誌に報じられる直前の今年5月下旬にTENNさんの遺族のもとを訪れ、再婚を視野に『戸籍を抜きたい』と申し出たことで遺族とのトラブルに発展した。
    不倫の一件で上原に思うところがありながらも、彼女がTENNさんの名字を名乗り続けていたことで気持ちを収めてきたTENNさんの母親が激怒した。
    一節には結婚当時の不倫の事実を認めた上原に対して遺族は3000万円以上の解決金を求めたといわれています。
    しかし、上原が『月々、少しずつでも払いたい』と相当な回数での分割支払いを希望したために遺族は金銭による解決を拒否。
    結果、遺族サイドが『これでは息子が報われない』とTENNさんの遺書やLINEのやり取りなどを暴露するに至ったようです」(週刊誌記者)

    TENNさんの死去から3年も経っての暴露をいぶかしむ声もあったが、どうやら上原の「新たな恋」が火種になってしまったようだ。
    しかし、テレビのワイドショーは不自然なまでにこの一件には沈黙している。

    「本来なら今井議員に続いてのSPEED元メンバーの不倫騒動で格好の芸能ニュースになるはずでしたが、あまりに重すぎる内容のために各局は黙*る方針です。
    報道されないことに視聴者から不満の声も上がっていますが、これは同時に、上原の存在がメディア的に“タブー”になったことを意味する。
    『一線は越えていない』という珍釈明でネタになった今井議員と違い、大手メディアすらドン引きするほどですから、もう彼女に仕事をオファーする業界関係者はいないでしょう」(前出・記者)

    さらに上原には、『キス以上のヤバイ写真』が存在する可能性までささやかれており、遺族サイドを刺激しないためにも舞台出演を終えた後は大人しく引退するしかないのが実情だ。
    また、結婚当時に不倫関係にあったとされる阿部力や現在交際中のコウ氏への世間の目も厳しくなっており、
    そちらも仕事に大きな影響が出るのは必至。上原が芸能界から姿を消すことで幕引きとなるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1344954/
    2017.08.15 20:00 デイリーニュースオンライン


    【上原多香子をタブー視するメディア、キス以上のヤバイ写真が出てくるかも知れないとも・・・】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 20:10:21.82 ID:CAP_USER9.net

    芸能界には「太い男が好き」と公言するデブ好き美女が存在する。
    そんな美女たちのエピソードを紹介していこう。

    まずは3月26日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)に出演した女優のかたせ梨乃
    タレントの内山信二(35)に対し、内山の腕をボディタッチしながら「*ちゃん好きなんだも?ん!」とお色気攻撃をしかけて内山がメロメロに。
    番組ではかたせが内山との初対面時に、カラオケをしている内山の膝の上に乗ったというエピソードも紹介。
    内山はかたせについて「フェロモンの塊」「女王蜂なんですよ。いくらでも働こうと思いました」と表現し、その魅力を絶賛している。

    アイドルでは、元SKE48の佐藤聖羅(25)も「太った男が好き」と公言。
    2016年9月22日に行われた「東京ポッチャリコレクション」にて「手がクリームパンかどうかがポイント。
    手を握って骨が出ている人はポッチャリと見なさないんです」とポッチャリの定義を披露。
    出演者の中で好みの男性を聞かれると、芋洗坂係長(49)を指名し「白って膨張色で嫌がりますが、
    さらっと着こなしていて、そこがステキですね」と答え、芋洗坂係長をメロメロにしていた。

    天然ボケで人気のフリーアナウンサー岡副麻希(25)は、2016年6月21日放送の『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した際、
    好みのタイプを聞かれ、元中日ドラゴンズ投手の山本昌(52)の名を挙げ「大好きです。体格が好きなんです。
    ひょろっと長い人よりも、野球選手のようなドッシリとした人が好き」と明かしている。

    また元フジテレビの大坪千夏アナ(51)は、2016年9月1日放送の『じっくり聞いタロウ?スター近況(秘)報告』(テレビ東京系)に出た際に「私、痩せた人、ダメなんですよ。
    ふくよかな人がタイプ」と告白。名前は出さなかったものの、過去に交際報道のあったキャイ?ンの天野ひろゆき(47)を連想させる発言をしていた。

    「デブが好きという女性は、それだけで好感度が上がりますね。中年層は大抵腹に脂肪がたまっていますから、勇気が出ますよ」(男性週刊誌編集者)

    「俺でもチャンスがある!?」と、淡い夢を見させてくれるのが「デブ好き美女」のいいところ!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1345006/
    2017.08.15 19:00 日刊大衆


    【理想の男性は「デブ」と公言する美女たち、佐藤聖羅、岡副麻希、大坪千夏、他wwww】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 きゅう ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 10:53:14.35 ID:CAP_USER9.net

    一昨年夏にAKB48を卒業し、現在は女優として活動する川栄李奈の快進撃が止まらない。

     AKBグループを卒業しても芸能活動を続けるOGは多いが、中でも川栄は16年度上半期のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」や、同年10月公開の映画「デスノート Light up the NEW world」に出演するなど、卒業後も比較的順調なペースで仕事が舞い込んでいる。

     また、昨年11月の主演舞台「あずみ~戦国編」では500人斬りに挑む殺陣を敢行。この舞台の演出家・岡村俊一氏は「こんなにできるとは思わなかった。もう教えることがないくらい。言葉悪いですけど、アイドル崩れみたいなこと言うヤツがいるかもしれないけど、とんでもない」と大絶賛している。

     そんな川栄は現在放送中のドラマ「僕たちがやりました」(フジテレビ系)で、小悪魔系の女子高生・新里今宵役を熱演。

    「主演の窪田正孝の下腹部をソフトタッチしたり、イケメン俳優の間宮祥太朗に押し倒されての情熱的なキスを見せるなど、ファンにとっては衝撃的なシーンを披露している川栄。それでも、川栄はキスシーンについては『今宵ちゃんはキスが挨拶レベルの子なので。抵抗はないです(笑)』『現場に行っちゃったら、もう何でもいいやってなりますね』と話すなど、すっかり女優らしくなってきた感じがしますね。本人は今宵役を演じるにあたり、どう艶っぽさを表現すべきか悩んでいたようですが、『可愛い系』だったAKB時代とは違い、ファンも川栄にオンナの艶を感じているようです。演じられる役の幅も着実に広がっている印象を受けます」(エンタメ誌ライター)

     また、8月1日からオンエアされたauの人気CM「三太郎」シリーズの最新作に新キャラクター「織姫」として出演。さらに、好きな食べ物に「ざざ虫」という食用虫をあげるなど、変人キャラも定着していることもあり、バラエティ番組に出演すれば確実に爪跡を残している川栄。そのため、世間からはAKBグループOGイチの成功者との呼び声も高い。どれだけこの調子をキープできるか注目していきたい。

    (田村元希)


    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_86787/


    【川栄李奈、人気CMとドラマ出演で絶好調!AKB出身の中で一番の出世頭にwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ