芸能にゅーす爆速

芸能ゴシップニュースを爆速で発信します!芸能界の恋愛事情から黒い話、どうでもいい話等たくさんお届けします。

    2017年11月



    1 黄金伝説 ★ :2017/11/15(水) 22:27:43.33 ID:CAP_USER9.net


    (出典 images.wjn.jp)


     今年、東京03の豊本(明長)さんとのLINEが流出して、大きな話題になったというか、炎上しましたけど、私は彼だけでなく、これまで多くの有名人と一夜を共にしてきました。今回は、週刊実話さんにせがまれて、いたしかたなく(笑)、色んなことをお話してしまおうかな、と思っています。

     実は、高校のときに初体験をした相手も有名人だったんです。私が通っていた高校には、芸能人ばかりが集まる芸能コースがあって、子供の頃から芸能界で活動していた私も、そのクラスに入りました。そのクラスは、1年から3年までが同じ教室で授業を受けていたので、すでに名前の知られたアイドルや、俳優さんなんかがいっぱいいたんですよ。
     そんな芸能高校に入学してすぐの、お昼休みのこと。当時、すでに大手芸能事務所の6人組グループの最年少メンバーとして大人気だった、2つ年上のO先輩から声を掛けられたんです。
     「君、モデルやってるんだって? よかったら今度ウチに遊びにこない? 事務所専用の寮に住んでいるんだけど、誰も来ないからさ」
     って。私、それまで男性とお付き合いしたこともなかったから、いきなり家に誘われたことに正直ビックリしました。でも、この世界ではそれが当たり前なのかなと思って、OKしてしまったんです。ただ、さすがに1人で行くのは気が引けたから、同級生の女の子を連れてO先輩の住む寮に向かいました。

     部屋に到着すると、O先輩が嬉しそうに招き入れてくれて、3人で楽しくすごしました。それで夜も更けてきた頃、疲れた私がベッドで横になっていると、O先輩が覆い被さってきて、そのまま制服を脱がされてコトが始まったんです。
     その初体験が、とにかく痛くて痛くて…。ただ、部屋にあった時計だけを見て時がすぎるのを待っていたんですが、10分で終わってしまったんですよね。「こんなに短いものなのかな」って思ってしまって(笑)。当時の私は、エッチがどんなものかもよく分かっていなかったけれど、今考えてみると*の女の子にたいした前戯もせず、いきなり挿入して自分勝手にイクなんて、クズですよね(笑)。

     しかも、O先輩のその後の行動は、もっとクズだったんです。初体験を終えた私は、疲れてそのまま眠ってしまったんですね。しばらくして目を覚ますと、隣にいたはずのO先輩がいない。部屋は2DKだったから、他の部屋にいるんだと思って探してみたら、なんと私が連れて行った同級生の女の子とエッチしていたんですよ。
     私が「何してるの!」って怒ったら、「だって寝ちゃうんだもん」ですって。それでも私がプンプンしていると、「ゴメンゴメン、じゃあ3人でしよっか?」ですって。もう頭にきてしまって、寮をあとにして始発の電車で帰りました。これが、私の最低な初体験だったんです。
     その後、O先輩とのことを学校のいろんな人に相談したんですけど、彼は芸能クラスだけではなく、一般クラスの女の子にも手を出しまくっているヤリチンで有名だったらしく、「初体験でOはないわぁ」なんて言われてしまいました。

     そんな相談をした中に、入学前から知っている間柄の、俳優のFがいたんです。彼にもO先輩とのことを相談したら、「何であんなやつなんかとヤッたんだよ。俺とヤッた方がましだろ」みたいに言われて…。その裏に優しさを感じて、後に彼と関係を持つことになりました。とにかくFは、すごく私のことを気に入ってくれて、1年くらいは付き合ったと思います。
     私、とにかく初体験が痛かったし気持ちよくなかったから、エッチのことが嫌いになりそうだったんですよ。でも、周りは「エッチって楽しいよ」って言うじゃないですか。それが悔しくて、もっといろんな男の人のことを知りたいと思ったのは確かですね。


    http://wjn.jp/article/detail/9225310/


    続きを読む



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/11/19(日) 16:20:47.65 ID:CAP_USER9.net

    その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(26)。
    『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

    【クリスマスイルミネーションを霊のいる場所にとりつけたら】

    寒さが本格化してきて、街も少しずつクリスマス模様に変わってきましたね。
    そこで今回はイルミネーションにまつわる話をひとつ。

    くわしい場所は教えられませんが、都内のとある住宅街に細長い形をした公園があります。
    実はそこ、タクシー運転手さんの間でかなり有名な心霊スポット。
    深夜には絶対近付いちゃいけないといわれているような場所なんです。

    それが一昨年の冬のこと。
    どこからか話を聞きつけてきた先輩芸人に誘われて、夜中にその公園を訪れることになったんです。
    実際に足を踏み入れてみると、もうめちゃくちゃ嫌な感じがするんですよ。
    とにかく1秒たりともこの場にいたくないと思いました。

    そして「ここ、マジでヤバいです」と先輩の方を振り向いたとき、元凶を見つけてしまったんです。
    立っていたのは、小学生くらいの男の子。
    ものすごく力の強い霊で、先輩に取り憑いて連れて行こうとしていたんです。

    猛ダッシュで逃げましたが、先輩は公園を出るまでずっと、首を締められているような感覚があったそうです。
    そのときはとにかく必死でしたが、きっとひとりで寂しいんだろうなと思うと、ちょっと悲しい気持ちになりました。

    ただこの話には続きがあって。
    実は昨年から、その公園でイルミネーションが始まったんです。
    夜中まで人が集まっていると聞き、すぐに様子を見に行ったんですが……。
    あの男の子、誰かに取り憑くどころか、人が増えすぎてちょっとオロオロしていました。

    でも嫌な感じもなくなっていたので、きっともう、寂しくなくなったんじゃないかと思います。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13912716/
    2017年11月19日 16時0分 女性自身


    続きを読む



    (出典 news.nifty.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/11/19(日) 16:17:29.63 ID:CAP_USER9.net

    タレント板尾創路(54)とグラビアタレント豊田瀬里奈(27)との不倫交際疑惑を、写真週刊誌「フラッシュ」の電子版「スマート フラッシュ」が18日に報じた。

    同サイトによると、板尾と豊田は今月上旬、東京・渋谷のレストランで食事をした後、カラオケ店で過ごした後、近くのラブホテルに入って、3時間ほど過ごしたという。その後の同誌の直撃取材には無言を貫いた。

    板尾の所属事務所は日刊スポーツの取材に「現段階でお話できることはありません」としている。監督した新作映画「火花」が23日に公開される。豊田は同映画にわずかな時間ながら出演もしている。

    この日、渋谷で上演中の舞台に予定通り出演したが、今回の報道について触れることはなかった。終演後も劇場周辺で待ち構えた取材陣に対応することなく、会場を後にした。

    一方、豊田は14日に更新したツイッターで「取り返しがつかない。方法が分からない」など意味深な言葉を投稿している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13912502/
    2017年11月19日 14時33分 日刊スポーツ


    続きを読む



    (出典 www.cinra.net)



    1 豆次郎 ★ :2017/11/16(木) 11:30:33.25 ID:CAP_USER9.net

    11/16(木) 11:22配信
     大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の出場歌手46組が16日、東京・渋谷の同局で発表された。トータス松本(50)、Hey!Say!JUMP、SHISHAMO、TWICEら10組が選ばれた。

     スーツ姿の竹原ピストル(40)は「紅白に出させていただけるとは思っていなかったけれど、歌うたいとして、一度経験してみたいステージだった。光栄に思いますし、うれしく思います。精いっぱいやらせていただこうと思っています」と力強く宣言した。

     住友生命「1UP」のCMソング「よー、そこの若いの」がロングヒットを記録。「CMを歌わせてもらったり、映画やCMに出させてもらったり、チャンスをくれた方に恩返しをしなきゃいけないと思った」。出場が決まった心境には「シンプルに思ったのは父ちゃん、母ちゃん喜ぶだろうな~。楽しみなことは、WANIMAの3人と福岡のライブハウスで過ごしたことがあって、そういった仲間と紅白の舞台で再会できたのは感慨深いものがある」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000093-sph-ent


    続きを読む



    (出典 img.barks.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/11/18(土) 09:08:38.71 ID:CAP_USER9.net

    モデルで女優、歌手の西内まりや(23)に突如として暴行騒動が浮上した。
    1月現在、SNSを半年以上も更新せず、開店休業状態に陥っていた西内だが、以前から囁かれていた”芸能界引退”が現実味を帯びてきた。

    16日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が報じたところによると西内は10月3日、
    所属事務所「ライジングプロ・ホールディングス」のオフィス内でライジング関連会社の春日隆社長を殴打し、興奮状態で泣き叫びながら応接室を飛び出してきたという。
    春日氏は医師から一ヶ月以上の加療が必要であると診断されるほどの怪我を負い、
    こうした騒動から約一ヶ月後の10月下旬、西内の代理人から一通の内容証明が送り付けられ、
    そこには「来年4月以降はライジングとは契約更新をしない旨」が書かれていたようだ。

    「西内の異変は春頃から業界内で囁かれていました。
    1月に出演した『突然ですが、明日結婚します』が、フジの月9史上まれに見る低視聴率を記録するなどメンタル不安が深刻化して、
    インスタグラムの最後の投稿(5月6日)では『なぜこうも重なるんだと、様々な予測出来ない出来事に戸惑い、
    落ち込み、投げやりになり押し寄せる壁を押し返し耐えて負けて耐えて力つきてついに心がシュンってなくなってしまうんじゃないかと。
    諦める事は簡単に出来るけどそれでも保とうとそれでも前に進みたいと思えば思うほど小さな事で傷つきやすくて。
    その傷を修復するのには時間がかかる』(原文ママ)と意味深なメッセージを投稿。
    その後、更新が途絶えてしまった。それ以後、SNSの更新が途絶えたことを心配し、業界内外で体調悪化説や留学説などが飛び交っていました」(週刊誌記者)

    かつて主演を飾ったドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)や映画『CUTIE HONEY -TEARS-』の大ゴケに重ね、
    『突然ですが、明日結婚します』の終盤には嵐・相葉雅紀(34)主演の次作『貴族探偵』ばかりに総力が注ぎ込まれ、西内はまるで捨てゴマ扱いに。
    フジテレビから頭を下げられ、3ヶ月の海外留学を急遽キャンセルしての出演だったにもかかわらず、西内は相当な屈辱を味わっただろうことは想像に難くない。

    西内は現在、表舞台からは姿を消したものの、『女性セブン』(小学館)にスクープされたハーフの長身モデル・呂敏(27)との熱愛が続いている模様で、
    週刊文春にも自宅マンションの前で2人でいるところを直撃されている。

    「ビンタ事件の際に西内は興奮状態に陥りながら、『もう我慢できない!』『私はアンタたちのためにこんなに頑張っているのに何で認めてくれないの……』と大声で泣き叫んでいたようです。
    恋人の呂敏との一件なのかは不明ですが、両者の間には信頼感が大きく揺らぐようなトラブルが起きていたようで、
    もはや西内と所属事務所は完全に決裂しそうな雲行き。
    本人のモチベーションの低下も囁かれ、結婚による引退観測も出ている。
    ライジング側は西内の暴力行為を正式に認めており、一歩も引くつもりはない。
    このまま関係がこじれれば、西内は実質的に芸能界からの”永久追放”となるでしょう」(前出・記者)

    西内が主演したドラマのタイトル、“突然ですが、結婚します”を地で行くのか、はたまた別事務所に移籍するのか。
    ゴリ推しが囁かれた、かつての”ライジングの秘蔵っ子”は何を我慢できなかったのか。両者の成り行きに注目したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1376447/
    2017.11.16 19:07 デイリーニュースオンライン


    続きを読む