(出典 img.sirabee.com)



1 あちゃこ ★ :2017/10/17(火) 15:01:37.36 ID:CAP_USER9.net

 全国5500館の図書館に著書を寄贈すると宣言したお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さん(37)が、「図書館を利用して、自分の本を売ろうとしている!」との批判を受けたとブログで明かした。

 「これの何が問題なのでしょう?」。西野さんはそう反論し、「お腹を痛めて産んだ子供を必死に育てたらいけませんかね?」と切り返した。

■全国図書館大会がきっかけ

 西野さんは2017年10月15日のブログで、4日に発売したビジネス書「革命とファンファーレ~現代のお金と広告~」(幻冬舎)を全国の図書館5500館に自腹で寄贈すると発表した。

 きっかけは、文芸春秋の松井清人社長が13日の「全国図書館大会 東京大会」で、文庫本の貸出が売上減少に影響しているとして、図書館での文庫本貸出を中止するよう懇願したことだ。

 これに対して、西野さんは図書館の貸出が本の売り上げ増加につながっているとの考え。そこで、図書館へ自腹で著書を寄贈して、図書館の貸出が書籍の売り上げに貢献していることを証明するとした。

 この寄贈宣言には、ツイッターなどで賛否両論。「ほんとにその通りだと思います」「名前を売りたいだけの承認欲求でしかない」などと議論に。

 西野さんは17日のブログで、

  「『西野は図書館を利用して、自分の本を売ろうとしている!』『西野は話題を作って、結局、自分の本を売ろうとしている!』といった批判を頂戴しました」

と紹介。

 そんな声に「自分が、自分や仲間の為に、自分の本を売ろうとして、これといって誰に迷惑をかけているわけでもない。そして、それを求める人がいる。これの何が問題なのでしょう?」と反論、こう続けた。

  「図書館があることによって、本が売れて、本の面白さに出会う人が増えればいいと思いますし、『ああ、そういう広告もあるのね。ちょっと自分もやってみよう』と勉強する人が生まれて、これまで埋もれていた
誰かの素敵な作品が、世の中に見つかるといいと僕は思います。お腹を痛めて産んだ子供を必死に育てたらいけませんかね?育児放棄をしたほうがいいですかね?」

◾一方、Amazon売れ筋ランキングでは...

 全国で約510館の図書館を運営する図書館流通センター(東京都文京区)は、西野さんの取り組みに感謝の意を表した。

  「『図書館の貸し出しが書籍の売り上げに貢献してくれていることを証明する為に全国5500館に自腹で寄贈する』という西野さんの試みについては、私ども図書館員も様々な形で証明できるよう
頑張っていきたいと思っています」

 西野さんは16日のブログで、同センターの谷文子会長から届いた、こんな手紙の文面を公開している。

 西野さんのブログによると、図書館に寄贈する著書の配送作業は17日に始まる。18、19日には、全国5500館の図書館に届く予定だという。

 「革命とファンファーレ~現代のお金と広告~」(幻冬舎)は、10月4日に発売。発売6日で、10万部の売り上げを記録した。Amazonの売れ筋ランキング「本」部門では10月17日現在、第3位に
ランクインしている。

JCASTニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000004-jct-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000004-jct-ent&p=2





45 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:14:08.09 ID:nGrG0bg/0.net

>>1
>これの何が問題なのでしょう?

公共の施設にゴミばらまいたら問題だろうに


50 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:15:14.86 ID:V/ejKph80.net

>>1
何にでもイチャモンつけて炎上させたい放火魔と
炎上商法で稼ぎたい元芸人

よくできた共生関係やね


2 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:02:41.98 ID:EgO/JirP0.net

蔵書スペースの問題。


58 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:18:59.24 ID:wuUvfOnE0.net

>>2


【気をつけて 立民党は 元民主】


在日朝鮮人からの政治献金問題を放置する朝鮮民主党(民進党)。


日本を破壊しつづける超絶反日の害悪集団・朝鮮民主党(民進党) と、在日朝鮮人だらけの反日朝日新聞(=日刊スポーツ)。


民主党 (民進党) さえいなければ、地震対応の初動の遅れによる原発事故なんて起こらなかった。


民主党 (民進党) さえいなければ、実直に生きていた福島の人たちがこんなに苦しむことはなかった。


民主党 (民進党) さえいなければ、尖閣国有化という戦後最悪の愚策により日本が戦火にさらされることはなかった。


朝鮮民主党 (民進党)とグルになってディスカウントジャパンを繰り返す朝日新聞(=日刊スポーツ)さえいなければ、



【震災のドサクサにまぎれて献金104万円を返金】
http://yarakashita0311.wiki.fc2.com/wiki/%E8%8F%85%E7%9B%B4%E4%BA%BA%E3%80%80%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E7%8C%AE%E9%87%91

.


3 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:02:45.09 ID:t3mJbfcv0.net

本当に批判されたんですかね?


20 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:06:59.46 ID:KS02BpvC0.net

>>3
それだよなあ
批判されるほど話題になってない


@
56 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:18:13.52 ID:tdQAyRcE0.net

>>3
一部の極端な意見を取り上げれば
無限に反論出来るよな


63 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:20:23.75 ID:vBlFTJoM0.net

>>3
数百万部を誇る日本の全国紙や、日本のテレビ局が行っている
由緒正しい情報発信様式の1つだ


12 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:05:16.42 ID:4a9JMDuu0.net

こいついっつも戦ってんな
相手がいないのに


26 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:08:58.95 ID:8ZOl2T2L0.net

>>12
こいつにはもう炎上芸でしか話題にならない
本人もわかってやってるから反応するだけで西野が喜んじゃうんだよ
無視するのが一番効き目あるよw


54 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:17:52.27 ID:RJ4CbDkM0.net

>>12
見えない敵と戦う、お前らと一緒やないか


28 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:09:23.51 ID:wj1CD9Rg0.net

内容はどうあれ、この人がやることは全て批判されて然るべき。
性格の問題。


92 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:38:49.16 ID:BuVxsa8j0.net

>>28
それは間違ってる。
西野のやる事はいつだって叩かれても仕方ない理由がしっかりある。


36 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:10:57.46 ID:/fWdlL2B0.net

最も好感度低い芸人に勝手に本を送りつけられても困るだろw


38 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:11:52.37 ID:2sxn8tpm0.net

>>36
わりと売れている本だからありがたいんじゃないの


41 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:12:34.82 ID:rq+KVDJE0.net

こいつにもうそんなに興味ないだろ


61 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:19:56.19 ID:T70FInJ60.net

>>41
だからこうやって定期的に炎上して話題にしてもらうのがこいつの手口
叩いてもらえないと西野が困る
西野「こんなに叩かれてるけど、僕は信念を貫きます!(キリッ」
信者「キャー西なんとかさんかっこいいー!」


66 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:21:08.69 ID:v62CaTfg0.net

https://lineblog.me/nishino/archives/9303485.html

怒ることが目的になっているバカへ
2017/10/17 09:22

「問題解決の為に怒る人」ではなく、「怒ることが目的で怒るバカ」について、書きたいと思います。

大前提として、僕は『革命のファンファーレ ~現代のお金と広告~』を売ろうとしています。
「作品の届け方」がテーマの本でもありますし、本の中で、『革命のファンファーレの売り方』についても言及していますし、
なにより、自分の本が売れたら嬉しいからです。

自分の本が売れれば、自分の本に携わってくださった(出版社や流通や書店の)スタッフさんや、
その御家族の生活をバックアップすることができますし、
自分のことを応援してくださっているファンの皆様を肯定することができますし、
なにより僕は誉められるのが好きなので、
誉められると嬉しいので、
僕は『革命のファンファーレ』を売ろうとしています。
一人でも多くの人に届ける売る為にどうすればいいかを考え、行動しています。

一昨日、「図書館の貸し出しは書籍の売り上げに貢献してくれている」と言って、全国の図書館(5500館)に、
『革命のファンファーレ』を寄贈することを発表したところ、一部の方から、
「西野は図書館を利用して、自分の本を売ろうとしている!」
「西野は話題を作って、結局、自分の本を売ろうとしている!」
といった批判を頂戴しました。
これに対しては、
「はい。そのとおりです。それの何が問題なのですか?」
としか言いようがありません。

おっしゃるとおり、僕は図書館を利用して本を売ろうとしています。
図書館で自分の本が貸し出されて、自分の本の売り上げが伸びればいいと思っていますし、
ハナから申し上げているとおり、そのことを証明しようと思っています。

また、今の時代は、"テレビCMをうつよりも、全国の図書館に本を寄贈した方が広告効果がある"と考えて、
全国の図書館に本を寄贈することに決めました。
本が売れた方がいいので、寄贈することも公表しました。
このことは『革命のファンファーレ』にも書いています。

自分が、自分や仲間の為に、自分の本を売ろうとして、これといって誰に迷惑をかけているわけでもない。
そして、それを求める人がいる。

これの何が問題なのでしょう?

図書館があることによって、本が売れて、本の面白さに出会う人が増えればいいと思いますし、
「ああ、そういう広告もあるのね。ちょっと自分もやってみよう」と勉強する人が生まれて、
これまで埋もれていた誰かの素敵な作品が、世の中に見つかるといいと僕は思います。
お腹を痛めて産んだ子供を必死に育てたらいけませんかね?
育児放棄をしたほうがいいですかね?

『革命のファンファーレ』はマーケティングの本なので、『革命のファンファーレ』の説得力は、
「『革命のファンファーレ』が売れていること」です。

なので売ります。
本は売り方次第で売れるところをお見せします。


84 名無しさん@恐縮です :2017/10/17(火) 15:32:41.72 ID:e+n5kOf50.net

>>66
妬み嫉みということにして論点逸らしするいつもの手口だな
そもそも興味ねぇよ