芸能にゅーす爆速

芸能ゴシップニュースを爆速で発信します!芸能界の恋愛事情から黒い話、どうでもいい話等たくさんお届けします。

    カテゴリ:



    (出典 top.tsite.jp)



    1 たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 19:57:17.34 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-01872654-nksports-ent
    日刊スポーツ

     ダウンタウン松本人志(53)が15日夕方、ツイッターで「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」とツイートした。

     詳細については明らかにしていないが、松本が、自身が出演しているテレビ番組の収録で話した部分がカットされ、実際に放送されなかったことについて言及した可能性もある。

     松本は現在、芸能をはじめとしたさまざまなニュースにきたんのない意見を口にするフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)などに出演している。


    【「ワイドナショー」出演の松本人志、「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」】の続きを読む



    1 ホイミン ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 20:04:45.10 ID:CAP_USER9.net

    まさかここまで立派なものをお持ちだったとは…。

     8月6日放送の橋本環奈の主演ドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系)の第5話のあるシーンにネット民のたちの注目が集まっているようだ。

     そのシーンというのが同回では橋本演じる圭子が事件の第一発見者となってしまったことから、警察署で事情聴取を受けることになり、半ば強引に警察署に連れていかれる場面。

     橋本は抵抗するも警官に引っ張られ、後ろ向きで歩くような形で警察署に連れていかれたのだが、その時の胸の揺れがスゴかったと話題になっているようだ。


    (出典 www.asagei.com)

    http://www.asagei.com/excerpt/86905


    【橋本環奈、主演ドラマで乳揺れ!ファンが検証した結果wwww】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 きゅう ★@\(^o^)/ :2017/08/12(土) 18:38:07.12 ID:CAP_USER9.net

    アマゾンプライムでネット配信されている「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」が注目を集めている。

     ダウンタウンの松本人志から10人の芸人に招待状が届き、それぞれが100万円を持ち寄ったうえで、優勝者が総取りするという内容の同シリーズ。

    「笑ったら失格」というコンセプトや、テレビでは放送不可能な過激な内容で人気を集め、8月にはシーズン3の配信がスタートした。

     そんな「ドキュメンタル」の視聴者から「衝撃的な“モノ”を見てしまった」との証言がもたらされた。

    「先日、『ドキュメンタル』シーズン2を見たのですが、あまりに刺激が強すぎて絶句したシーンがあったんですよ」と、語るのはお笑いファンを自任する女性ライターだ。確かに刺激的な笑いが満載の同シリーズだが、いったい、シーズン2のどのシーンにインパクトを受けたのか。

    「FUJIWARAの藤本敏史さん、ジャングルポケットの斉藤慎二さん、バイきんぐの小峠英二さんがマッパになるシーンがあるのですが、小峠さんがズボンを脱いだところです」

     それまでは「自宅でひとり見ながら笑い転げていた」という彼女だが、あまりの衝撃に「卒倒しそうになった」という。

    「一応、モザイクはかかっていたのですが、モザイク越しにでもわかるぐらい小峠さんの“モノ”が異様に大きかったんです。アンガールズ田中さんが“大きい”という話はよく聞きますが、小峠さんがこれほど大きいとは知らなかった。あのシーンを見て以降、テレビで小峠さんを見ると巨大な“モノ”が頭をよぎるんです」

     その一方で彼女によれば、「ジャンポケ斉藤さんの“モノ”は想像以上に小ぶりだった」という…。

    (白川健一)

    http://www.asagei.com/excerpt/86809


    【バイきんぐ小峠の巨チン伝説・・・、女性ファン証言「異様に大きかったwwww」】の続きを読む



    (出典 images.shazam.com)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/08/12(土) 15:01:39.86 ID:CAP_USER9.net

    11日放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系)で、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子が、次男の嘘がもとで学校に呼び出された騒動の顛末を語った。

    番組では「ぴったんこ 肉丸同好会」のコーナーで、薬丸裕英と高嶋、フリーアナウンサーの木佐彩子らが都内の高級肉専門店を訪れた。

    食事の合間のトークでは、薬丸が高嶋の子どものトーク力について尋ねた。高嶋は「下(次男)は(トークが)すごいですよ」と語り始めた。
    高嶋は次男について「すごいタイミングで嘘とかも言うし」「だって『(母親に)金属バットで殴られてる』とか言うんですよ」と、
    次男が学校で言いふらしたという嘘の内容を明かしたのだった。

    高嶋は「殴ったことないし! 金属バットなんて持ってない」と否定する。
    しかし、次男の嘘は殴られた場所など詳細だったそうで、高嶋は学校に呼び出しを受けたとのことだった。

    帰宅後に高嶋が「なぜそんな嘘を言うの? 冗談にも程があるでしょ!」と追及すると、次男は「時期的におもしれえかなと思って」と、理由を述べたということだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13463813/
    2017年8月12日 9時37分 トピックニュース


    【高嶋ちさ子の次男が学校で詳細な嘘!「時期的におもしれえかなと思ってwwww」】の続きを読む



    (出典 cdn.mdpr.jp)



    1 たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/08/12(土) 10:03:27.72 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000034-dal-ent
    デイリースポーツ

     フリーアナウンサーの小林麻耶が12日、ブログを更新し「献血に関心を持ってくださる方が増え、とても嬉しいです」とつづった。「妹が、輸血で、命を繋いでいただいたこと、改めて、献血してくださった方に感謝しています」と改めて謝意を示した。

     麻耶は日本赤十字社による献血推進活動の一環で放送されているJFN系「LOVE in Action」のパーソナリティを務めているが「妹がきっかけで、献血をして下さった方々、献血に関して考えて下さった方々、本当にありがとうございます」と感謝。献血された血液は、がん治療に一番多く使用されており「血液は人工的には作れません。人は、人に救われます」と献血を呼びかけた。

     その一方で献血ができない事情を抱えた人には「申し訳ない、だなんて一ミリも思わないでくださいね」と麻耶。「人にはできること出来ないことがあります!全部できる人なんて、この世にいないと思います!!」と記した。


    【麻央さんガン闘病で献血に関心、小林麻耶が感謝・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ